本文へ移動

先輩からみなさんへ

土木部 Mさん

 私は土木工事・舗装工事の現場作業員をしています。建設機械に乗って土を削ったり、トラックで資材を運んだりと、いろいろな作業をしています。
体を動かす仕事が好きなのと、モノが出来上がっていく過程が間近で見られることが好きなので、建設業で働くことを選びました。
 
 好きな仕事ではありますが、やっぱり大変に思うこともあります。体を使う仕事なので、体力勝負な所もありますし、冬になると道路が凍結して車など事故が発生するのを防止するために、早朝から凍結を防止する作業を行うこともあります。
それから、年間の休日が87日とわりと少なく完全な週休2日制ではないので、子供の学校行事の日が仕事と重なることもあります。
また、仕事をいただくお客様のご都合で、休日でないと作業が出来ないこともあります。
 
 しかし、建設業も少しずつですが働く環境の改善が進んできていて、新しい建設機械による作業の省力化も始まっていますし、有給休暇の利用率向上の啓発などもあって今後数年のうちに、大きく変わっていくように思っています。
これからの未来ある建設業で、是非私と一緒に、楽しく働きましょう。
(言い忘れてましたが、仕事するのに必要な資格を取得する時に、会社で 費用を出してもらえるので、大変助かっています。)

建築部 Uさん

 私は、建築工事の現場を取り仕切る現場監督員をしています。現場監督の仕事は建物を建てる時には多くの作業があるのですが、この作業を決められた期間の中で作業の工程を設定し、工程に合わせて多くの下請会社の
作業員さんに指示を出し、また一緒になって、作業員さんや第3者の方の安全も考慮しながら、目的の建物を建築していく仕事です。
公共の集合住宅や学校施設、民間企業事務所や工場、民間住宅など、人の生活に密着した仕事をしています。
 
 よく建設業は、「未来に残る仕事」などと言われますが、実際、建築物も数十年は当たり前で数百年も前から残っている木造建築物も存在しています。ですので、大変やりがいのある仕事になります。自分の携わった建
築物がずっと永く残って行くのですから。
 
 この仕事には、建築士や建築施工管理技士という国家資格が必要になりますが、会社からの補助もありますし、取得すれば資格手当てとして給料にも反映されます。私たちと一緒に後世に残る建物を作りましょう。
秋山建設株式会社
〒759-2212
山口県美祢市大嶺町東分158‐1
TEL.0837-52-1380
FAX.0837-52-3906
TOPへ戻る